冷えの悪い3WAY冷蔵庫

キャンピングカー 中古 写真1 中古 キャンピングカー 写真2

中古キャンピングカーの中でも、比較的装備率が高い装備品に、冷蔵庫があります。

居住区内に冷蔵庫があるメリットは大きく、キャンプ場で飲むビールやジュース、旅先で
購入したおみやげなどを冷やすことができ、クーラーボックスに大量の氷をいれて持って
行く必要がありません。

  ただ、キャンピングカーの冷蔵庫にもいろいろ
  な種類があり、年式のやや古い中古キャンピン
  グカーであれば、かなりの確立で写真のような
  3WAY冷蔵庫が装備されています。

  3WAY冷蔵庫とは、12V・100V・LP
  ガスの3種類の方法で冷蔵庫を冷やす方式を採
  用した冷蔵庫で、ガスでの冷却が一番冷えると
  言われています。

  ただし、いずれの方法も冷蔵庫内を十分に冷や

すにはかなりの時間を要するため、作動させてすぐには冷えないため、生鮮食品などを入
れる場合は、あらかじめ冷蔵庫を作動させておく必要があります。


冷えの悪い3WAY冷蔵庫

キャンピングカー 中古 写真3 中古 キャンピングカー 写真4

左側の写真は、100V電源で作動しているところで、パイロットランプが点灯しています。

隣にあるスイッチは、12V(サブバッテリー)で冷蔵庫を作動させるスイッチで、外部電源
の取れない走行中などに使用します。

  ただ、12Vで3WAY冷蔵庫を冷却するのが
  一番冷えが悪く、右側写真にあるガスで冷やす
  装置を作動させるのが一番効率よく冷えます。

  しかし、LPガスの冷却は原則走行中は使用で
  きないのですが、皆さん自己責任という名の下、
  走行中も使用しているようです。

  LPガスを搭載するキャンピングカーが減って
  いる中、これからは3WAY冷蔵庫以外の装備
  を搭載したキャンピングカーが増えてくるのは

間違いない事実で、キャンピングカーショーなどでも、LPガスレスのキャンピングカーを
多く見掛けます。

冷えの悪い3WAY冷蔵庫

キャンピングカー 中古 写真5 中古 キャンピングカー 写真6

3WAY方式の冷蔵庫に代わって登場したのが、コンプレッサー式の冷蔵庫で、家庭用の
冷蔵庫同様、こちらは強力に冷えます。

  3WAY冷蔵庫に比べれば、コンプレッサーの
  作動音こそしますが、12Vの1WAY電源で
  使用できることや、トラブルが少ないなどの理
  由で、最近のキャンピングカーは殆どがこのコ
  ンプレッサータイプの冷蔵庫を採用しています。

  左写真の3WAY冷蔵庫に比べて、右写真のコ
  ンプレッサー式冷蔵庫は、庫内に余計な突起物
  もなく、庫内スペースを有効に使えるようにな
  っています。


中古キャンピングカーでも、前オーナーがコンプレッサー式の冷蔵庫に交換している車両は
お買い得だと思います。

3WAY冷蔵庫が装備されている中古キャンピングカーであれば、購入前に必ず3つの冷却
方法でキチンと庫内が冷えるかの確認をしましょう。

中古キャンピングカーを購入してすぐに冷蔵庫を買い換えるとなれば、コンプレッサータイ
プの冷蔵庫は10万円以上と、家庭用の大型冷蔵庫並みのお値段ですから、そのような事態
は避けたいところです。

▲ページトップに戻る