国産中古?それとも輸入中古キャンピングカー?

キャンピングカー 中古 写真1 中古 キャンピングカー 写真2

中古キャンピングカーの中には、国産車もあれば、輸入車もあり、それぞれに特徴があります。

国産キャンピングカーの代表格は、トヨタ自動車が製造するハイエースや、キャンピングカ
ー専用シャーシのカムロードなどが有名。

  それに日産のキャラバン、バネットトラック、
  マツダのボンゴトラックなどが国産キャンピン
  グカーのベース車両としては主なもの。

  これに中古キャンピングカーでしか購入する事
  の出来ない、グランドハイエースベースの車両
  もあります。

  国産ベース車両の魅力は、何と言ってもその信
  頼性とメンテナンスのしやすさ、さらにパーツ
  の供給に不安がなく、価格も妥当なところ。

キャンピングカーは、全国を旅するような旅車である以上、出先でのトラブルの対応を何処
でも受けられるという安心感は何物にも代え難いはずです。

国産中古?それとも輸入中古キャンピングカー?

キャンピングカー 中古 写真3 中古 キャンピングカー 写真4

一方の輸入キャンピングカーのベース車両は、フォードやGMモーター、イタリアのフィア
ット、高級なところでは、メルセデスベンツなどのベース車両が有名。

アメリカ製ベース車両の魅力は、なんと言ってもその押し出しの強いフロントフェイスに、
大排気量&ハイパワーのエンジンの組み合わせで、広い国土を縦横無尽に高速で走り回る
には打ってつけ。

  燃費や税金が気になるところですが、余裕のあ
  る方には是非ともオススメしたいキャンピング
  カーです。

  一方、フィアットやメルセデスベンツのベース
  車両は、3000cc前後の排気量と、ディーゼルエ
  ンジンの組み合わせで、燃費や税金の面ではア
  メリカ製ベース車両より有利です。

  キャンピングカー内の内装も品があり、造りも
  繊細。

さらにベース車両の大きさもアメリカ製ベース車両より小さくできているため、キャンピン
グカーとして架装した場合、全体的なサイズもコンパクトになります。

サイズ的には国産キャブコンとアメリカ製キャブコンの中間に位置します。

国産中古?それとも輸入中古キャンピングカー?

キャンピングカー 中古 写真5 中古 キャンピングカー 写真6

国産ベース車両を選ぶか、輸入ベース車両を選ぶかは最終的には個人の好みと、駐車場や
キャンピングカーをどう使うかといったところによります。

  室内空間や走りに余裕が欲しければ、アメリカ
  製中古キャンピングカー、洗練された内装と経
  済性、運転時の快適性を求めるのであれば、ヨ
  ーロッパ製中古キャンピングカー。

  いやいや、やっぱり国産ベース車両の安心感と
  コンパクトさは絶対条件という方であれば、国
  産ベース車両の中古キャンピングカーになるで
  しょう。

  いずれにしても、自分の求めているスタイルに

どのジャンルの車種が合うかどうかを、いろいろな新車・中古キャンピングカーを見て探し
ていくという作業は、とても楽しいものになるでしょう。

ちなみに、キャンピングカーマニアと言うか、キャンピングカー好きの人は、バンコン⇒
国産キャブコン⇒バスコンもしくはヨーロッパ製キャブコン⇒さらなるゆとりとパワーを
求めて、アメリカ製大型キャンピングカーという車歴を持つ人も珍しくありません。

▲ページトップに戻る