中古軽キャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真1 中古 キャンピングカー 写真2

軽自動車ベースのキャンピングカーは、近年急激に販売を伸ばしている新興勢力で、そのサ
イズとキャンピングカーとしては手頃な価格で中高年を中心に人気が高まっています。

販売台数が増えるにつれて、中古キャンピングカー市場にも車両が徐々に流通台数を増やし
つつあります。

  軽キャンピングカーの中でも、軽トラックに小
  型のキャンピングシェルを載せ、キャブコンの
  ような外観を持つ車両もあります。(左写真)

  このようなタイプの車両であれば、右側写真の
  ような軽ワゴンそのもののキャンピングカーよ
  り、室内空間は広く、家具の配置にも自由度が
  あります。

  なおかつ小型で全長も短いため、運転に不安が
  ある中高年の方でも、運転は楽々です。

ただ、このキャブコンタイプの軽キャンピングカーに焦点を絞れば、まだまだ中古キャンピ
ングカー市場への流通数は少なく、例えあったとしてもそれ程価格が安い訳ではありません。

軽キャブコンタイプの中古車両は、それ程お買得とは言えないかもしれません。

中古軽キャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真3 中古 キャンピングカー 写真4

キャブコンタイプと、軽ワゴンそのものの中間に位置するのが、ポップアップルーフを装備
した軽キャンピングカー。

ポップアップルーフがあれば、車内の頭上空間が広がり、狭いワゴンタイプや、全高を抑え
たキャブコンタイプも室内が広く使えます。

  このポップアップルーフ付きの軽キャンピング
  カーの中古を選ぶ際には、ポップアップする部
  分には布が使用されているため、その布部分に
  破損やひどい汚れなどがないかという事を確認
  します。

  さらにルーフを開閉させた時、スムーズに各部
  のパーツが動く事も確認し、引っ掛かりや違和
  感がある場合は、販売店の方に質問しましょう。

  ポップアップルーフが装備されていても、車内

で過ごせるのは2人が限界で、それ以上の人数ともなれば、ハイエースのバンコンや、小型
のキャブコンの方が使い勝手はよいと思います。

中古軽キャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真5 中古 キャンピングカー 写真6

軽キャンピングカーの内装も、とりあえず快適に就寝ができればいいというタイプ(左写真)
や、ある程度本格的なキャンピング装備の付いたものまで、様々です。(右写真)

  キャンピングカーとしての雰囲気を楽しみたい
  のであれば、装備品が充実している方が良いの
  ですが、いかんせん室内空間にかなりの制約が
  ある軽キャンピングカーであれば、シンクなど
  の装備品がどうしても中途半端となってしまい、
  実用性に欠けるという難点があります。

  それならば、現地で寝られるだけの最低限の装
  備品だけでも十分という考えもあり、実際に自
  分が購入したらどのような使い方をするのかを
  じっくり考えて選ぶ必要があります。

中古軽キャンピングカーの中でも、装備が簡易な軽ワゴン車そのものの車両は、キャンピン
グカー販売店に限らず、一般の中古車販売店でも見掛けることもあります。

キャンピング装備がほとんど無いに等しいため、それ程メンテナンスのことも考えずに済み
ますから、一般の中古販売店で購入しても問題はありません。

逆に、キャブコンタイプのようなキャンピング設備がそれなりにある中古キャンピングカー
であれば、保障やメンテナンスの事を考えて、キャンピングカー専門店で購入した方がよい
でしょう。

▲ページトップに戻る