中古バスコンキャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真1 中古 キャンピングカー 写真2

バスコンバージョン、略して「バスコン」と呼ばれる、キャンピングカーのジャンルがあり
ます。

マイクロバスや、中〜大型バスの内装をキャンピングカー仕様に改造したもので、その走行
性能や居住性から玄人ウケするキャンピングカーとなっています。

  玄人ウケする車両だけに、中古キャンピングカ
  ー市場での絶対数が少なく、新車価格が高額な
  ことも相まって、完全な売り手市場で、強気の
  価格設定をしている中古車販売店も多い。

  バスベースということもあり、長距離のキャン
  プ旅に出る方が多いせいか、走行距離も伸びが
  ちで、10万キロ超えの中古バスコンも珍しく
  ありません。

  そしてその10万キロ超えの車両が安いかと言

えばそうでもなく、年式相応よりも少し安い程度と、リセールバリューは抜群なのだ。

需要に供給が追いついていないというのが、中古バスコンキャンピングカーの本当の所で、
それが価格にも反映される結果となってます。

中古バスコンキャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真3 中古 キャンピングカー 写真4

さらにその中古バスコンキャンピングカーの中でも、稀少なのが、「超ショート」と呼ばれ
るバスコンで、何とこの車両は、マイクロバスの既存のボディをカットして全長を短くした
キャンピングカーなのです。

全長6m超のサイズのマイクロバスを、5.35mに切り詰めているため、マイクロバスと
言えども、運転は楽々で、駐車する場所を選びません。

  ただ、この超ショートバスコン、ただでさえ数
  が少ない中古バスコンキャンピングカーの中で、
  さらに数が少なく、中古車を探すのは至難の業。

  しかも回転が異常に早く、中古キャンピングカ
  ー販売店のホームページに夜アップしておくと、
  その夜のうちに多数の問い合わせメールが来る
  程の人気ぶりです。

  実は私も密かに狙っているのですが、遠方で中
  古車が出たと知っても、休日まで待っていると

その間に売れてしまい、未だに手に入れることができていません。

6m超の中古バスコンも確かに魅力的なのですが、いかんせん駐車場の問題もあり、やはり
超ショートのバスコンが欲しいと常々思っているところです。

中古バスコンキャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真5 中古 キャンピングカー 写真6

超ショートのバスコンもありますが、上の写真は、中型バスの内装をキャンピングカー仕様
に改造した車両もあります。

全長は7mに迫るサイズで、車内は広々、この車内を乗車定員9名で使おうというのですか
ら、贅沢と言うより他ありません。

  当然マイクロバスを改造したタイプよりさらに
  玉数は少なく、中古として出てきても内装が自
  分の考えているものと違ったりすれば、それこ
  そ永遠に買えない場合もあります。

  ベース車両は抜群の耐久性と信頼性を持ってい
  るため、自分の理想に近い車両があれば、内装
  のリフォームを前提に購入するという手もあり
  ます。

  この車両、高速道路のパーキングエリアなどで

見掛けても、観光バスにしか見えず、キャンピングカー然としていない車両で、余裕の室内
空間と走行性能を求めるのであれば、コレしかありません。

ただし、排気量は5,300ccと、維持するにはそれなりの費用も伴います・・・。

▲ページトップに戻る