中古ミニバンキャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真1 中古 キャンピングカー 写真2

最近ではファミリーカーの代名詞ともなった感のある、「ミニバン」というジャンル。

トヨタ・日産・本田・ミツビシ・マツダなどの国内主要メーカーから様々なタイプのミニバ
ンが販売されていて、メーカー間の競争は熾烈です。

  そんなミニバンブームに目を付けたキャンピン
  グカー業界は、ミニバンをベースとしたキャン
  ピングカーを開発してきました。

  基本的には全長や全幅などのボディーサイズを
  変えずに、あくまで内装をキャンピングカー仕
  様にしています。

  それ程広くはないコンパクトなミニバンでも、
  後部座席部分にコレだけのスペースを作ること
  ができ、パッと見はちょっとした小型キャブコ

ンの車内のようにも見えます。

普段使いもできて、いざ旅に出て高速道路のパーキングエリアや道の駅などで休憩する時に、
後部座席をフルフラットにしてゆっくり休むこともできます。

ただ、新車の販売台数がそれ程多くはないため、中古キャンピングカー市場でも探すのは、
なかなか大変です。

しかも中古として流通していても、特殊な車両ということで販売価格もやや高く、それなら
思い切って新車という手もあります。

中古ミニバンキャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真3 中古 キャンピングカー 写真4

小型キャブコン同様、ミニバンにポップアップルーフを取り付けたキャンピングカーも登場
し、コレならミニバンの狭い車内での居住性が格段にアップします。

  ポップアップルーフを上げて、シートを倒し、
  フラットになるように板を敷いて、その上で就
  寝するというスタイルのようです。

  こちらの車両は、キャンピングカーというより
  は、移動+就寝用車両という感じでしょうか。

  セレナP−SVポップルーフ・スリーピングバ
  ージョン、という名前の通り、就寝に重点をお
  いたキャンピングカーのようです。


古くは、マツダのボンゴフレンディーなる、これも屋根部分がポップアップするタイプのミ
ニバンがありましたが、考え方は同じようなものだと思います。

中古ミニバンキャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真5 中古 キャンピングカー 写真6

ハイブリッドカーをキャンピングカー仕様にしたモデルも販売されていて、燃費の良い車で
遠方の観光地などに出掛けたときに、高速道路のパーキングエリアや道の駅などで、休憩す
るのに使えそうです。

  ハイブリッドキャンピングカーにも、ポップア
  ップルーフが装備されていて、後部座席に簡易
  ながらも、いろいろな小物を収納したり、置い
  たりできるテーブルや収納棚などがあります。

  シートも、フルフラットになる仕様で、寝袋な
  どを持ち込んで就寝すれば、快適に寝ることが
  できそうです。

  とにかく旅先で「寝る」ということだけにこだ
  わるのであれば、これでも十分だと思います。

さすがに中古キャンピングカー市場に出てくるのは、少し先になりそうですが、数年後には
数は少ないながらも、中古として流通することになりそうです。

▲ページトップに戻る