中古トラキャンの選び方

キャンピングカー 中古 写真1 中古 キャンピングカー 写真2

国内では現在販売されていない、ピックアップトラックと呼ばれるジャンルの車両があります。

ノーズのある車両の後部部分に、荷台を持つ独特のスタイルの車両ですが、需要の減少によ
って、現在国内では販売されていません。

  ただ、世界的に見てもピックアップトラックの
  需要は多く、アメリカを始めとした海外メーカ
  ーは、生産を続けています。

  国内自動車メーカーであるトヨタや日産、三菱
  の各社も海外では生産をしており、輸入車とし
  て購入する方も多いと聞きます。

  そんなピックアップトラックの荷台部分に取り
  付けて使用するのが、このピックアップキャビ
  ン、通称「トラキャン」です。

ハードタイプの大型シェルを荷台に載せ、キャンプ場などに到着すれば、ピックアップキャ
ビンの中で過ごすというスタイルです。

中古トラキャンの選び方

キャンピングカー 中古 写真3 中古 キャンピングカー 写真4

新車を取り扱っているキャンピングカービルダーは、日本国内ではMYSミスティックとい
いう会社が有名で、自社でもピックアップキャビンを製造している程です。

  大型のピックアップキャビン(トラキャン)と
  もなれば、その内装も本格的で、バンクベッド
  やキッチン、トイレ・シャワーなどの装備品も
  付き、大型のキャブコンと遜色ない装備内容と
  なっています。

  載せられる車を選ぶピックアップキャビンでは
  ありますが、大型のピックアップトラックをお
  持ちの方で、キャンピングカーを考えているの
  であれば、一考の価値はあります。


ただ、このような大型のピックアップキャビンは、中古キャンピングカー市場でもめったに
出ませんから、じっくりと待つ必要があります。

中古トラキャンの選び方

キャンピングカー 中古 写真5 中古 キャンピングカー 写真6

日本国内でピックアップキャビンを製造しているMYSミスティックでは、中古のピックア
ップキャビンが時々出るようですが、どれも短期間のうちに売れているようです。

  日本国内で設計・製造されているピックアップ
  キャビン(トラキャン)はココだけになります
  が、国内生産品ということで、四季のある日本
  の風土に合わせた造りとなっています。

  使わない時は荷台から降ろしておけるというこ
  とで、その時に使うジャッキが4方に取り付け
  られているのが特徴で、中古キャビンを購入す
  る際には、このジャッキ部分に損傷や変形など
  がないことをよく確認しましょう。


荷台部分にキャンピングカー設備を載せるという、いかにもアメリカ的なピックアップキャ
ビンですが、使い方によっては、これほど都合の良いキャンピングカーもありません。

▲ページトップに戻る