中古クラスAキャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真1 中古 キャンピングカー 写真2

キングオブキャンピングカーと思われるキャンピングカーがあります。

通称フルコンバージョン(フルコン)と呼ばれ、シャーシから創り上げていく超大型のモー
ターホームとなります。

  全長8〜10m、全幅2.5m程、全高3.5m
  と、そのサイズもビッグです。

  さらにエンジンの排気量も、6,000cc〜
  8,000ccと、普通乗用車のエンジンと比
  べると2〜3倍の大きさ。

  モーターホームの中でも、クラスAと称され、
  最上級に位置します。

  こんなデカイキャンピングカー、誰が乗るんだ

と思われそうですが、連休などに高速道路のパーキングエリアで、大型の観光バスと一緒に
並んで駐車しているのを時々見掛けます。

中古クラスAキャンピングカーの選び方

キャンピングカー 中古 写真3 中古 キャンピングカー 写真4

こんな大型キャンピングカー、内装はさぞかしスゴイと思われそうですが、確かにひとつひ
とつの家具は大型ですが、それ程の華やかさはありません。

  どちらかと言えば、シンプルにアメリカナイズ
  ドされた内装で、カントリー調ともとれなくあ
  りません。

  内装の豪華さやモダンさを求めるのであれば、
  ヨーロッパ製のキャンピングカーでなければ、
  味わうことはできないでしょう。

  しかしながら、キッチンを始めとしたあらゆる
  場所が余裕の大きさで、パッと見には、どこか
  外国のコンドミニアムのようです。

長期滞在型のキャンピングカー生活が送れる人にとっては、これ程魅力的なキャンピングカ
ーはないと思われます。

中古クラスAキャンピングカーの選び方

中古 キャンピングカー 写真5

これは、キャンピングカーショーの駐車場の様子ですが、左側の大型観光バスより、フルコ
ンの方が、明らかに大きいのが分かります。

  これだけ大きいと、さぞかし高額だと思いきや、
  意外にも7年落ち程の中古キャンピングカーで
  も、500万円前後と、意外にリーズナブル。

  購入してからの維持管理が大変なこともあると
  思いますが、購入自体は、なんとかなりそうな
  金額です。

  メンテナンスの面においても、最近はアメ車を
  修理できる中古キャンピングカー販売店も増え
  てきているため、それ程心配はありません。

ただ、走行できる道や出先の駐車場を選ぶ車両ですから、その辺りの計画や下調べがきちん
とできない人には、オススメできません・・・。

▲ページトップに戻る